髪がベタベタ脂っぽい…原因は?べたつきを解消する正しいケアをご紹介

こんにちは。ニコマリアの永丘です。

髪のべたつきや脂っぽさは、自分でも気持ちが悪いものですし、周囲からも不潔という印象をもたれてしまう可能性があります。

今回は、髪のべたつきを解消する方法を、原因とともに詳しく解説します。気になるシャンプーの選び方や使い方についてもご紹介しますので、正しくケアをして清潔な頭髪を保ちましょう。

髪のべたつきは「皮脂」が原因

髪がべたつくおもな原因は、「皮脂」です。皮脂の多さは体質にも左右されますが、日ごろのケア次第でコントロールもできます。皮脂はなぜ分泌されるのか、その原因をみていきましょう。

もともと皮脂分泌が多い体質

もともと皮脂分泌が多い体質の方は、どうしても髪がべたついてしまいます。頭皮の毛穴はとても大きく、その他の部位よりも多くの皮脂が分泌されるため、頭部のべたときが目立ちやすくなるのです。

シャンプー方法が間違っている

シャンプーの手順や方法が間違っているせいで、せっかく髪を洗っても皮脂を落としきれないことがあります。正しい手順はこのあと詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

シャンプーが合っていない

シャンプーの洗浄力が強過ぎると、本来は残しておかなければならない皮脂まで根こそぎ落としてしまいます。皮膚の防御反応によって過剰に皮脂が分泌され、悪循環になるので注意しましょう。

脂質の取り過ぎ

食生活で脂質を取り過ぎていると、皮脂として体外に放出されてしまいます。揚げもののような脂っこいものを控えると、頭皮のべたつきが改善されることがあります。

生活習慣の乱れ・ストレス

食生活が乱れると栄養が偏り、頭皮の環境が悪化します。ストレスも血管を収縮させる作用をもち合わせているため、頭皮に栄養が行き届かなくなり、頭皮の状態を悪くさせるきっかけになってしまうでしょう。

髪のべたつきを放置したら、こんなリスクがある!

髪のべたつきを放置することによって、「臭い」と「薄毛」のリスクが増してしまいます。べたつきを感じたら放置せず、将来のためにも今すぐ対策を行いましょう。

臭い

べたつきを放置していると、悪臭の原因となるマラセチア菌が繁殖しやすい環境ができあがってしまいます。臭いだけではなく、ふけやかゆみといった症状も加わり、頭皮の環境は著しく悪化するため、注意しなければなりません。

薄毛・抜け毛

皮脂によって毛穴が詰まると、髪の毛が成長しにくくなってしまいます。コシのない細い髪の毛が増えてしまうだけでなく、薄毛や抜け毛にも直結する問題です。

髪のべたつきを解消する、正しいケア方法

放っておくとリスクのある髪のべたつきですが、どのようにケアをすると解消できるのでしょうか。ここでは、3つのケア方法をご紹介します。

正しい方法でシャンプーする

べたつきを解消させるためには、正しい方法でシャンプーをしなければなりません。正しいシャンプーの方法をご紹介します。

①ブラッシングする
まずはブラッシングをして、髪をとかしましょう。固まっている髪がほぐれて洗いやすくなり、髪に付着しているゴミも落とせます。

②予洗いをしっかり行う
いきなりシャンプーを使うのではなく、2~3分かけてじっくり予洗いをしましょう。この際、指の腹を使って頭皮マッサージをすることもおすすめです。

③よく泡立てたシャンプーで頭皮を洗う
シャンプーを原液のままつけてしまうと、頭皮が傷んでしまいます。手のひらで泡立ててから使うというのが、正しいシャンプーの方法です。

④時間をかけてすすぐ
頭皮にシャンプーが残留してしまうと、毛穴をふさぐ原因になります。シャンプーで洗っているときと同じか、それ以上に時間をかけてすすぎましょう。

⑤なるべく早く髪を乾かす
髪が濡れている時間が長いと、頭皮の雑菌が増殖して脂っぽさや臭いの原因になります。なるべく早くドライヤーで髪を乾かしましょう。

自分に合ったシャンプーを使う

合わないシャンプーは、頭皮の炎症や乾燥の原因になります。また、洗浄力が強いシャンプーを使っていると、頭皮を防御するために必要な皮脂までも洗い流してしまいます。洗浄力があり、なおかつ残すべき皮脂はそのまま残せるアミノ酸系シャンプーの利用がおすすめです。

ニコマリアでは「ZACC Pearl Rich シャンプー」を販売しています。炭成分配合で臭いの原因となる汚れや皮脂をしっかりと落とし、健やかな頭皮へと導きます。また天然由来成分により、地肌や髪に必要なうるおいを与えることができます。

同じく販売中の「ZACC ボタニカルシャンプー」は、アミノ酸系と石けん系の良い部分を掛けあわせた新しいタイプの薬用シャンプーです。地肌に不要なものをしっかり洗浄しつつ髪にツヤを与えることができ、さらにノンシリコンなので、脂っぽくバサバサになることもありません。

生活習慣を見直すことも大切

食生活の乱れや睡眠不足が続くと、頭皮にとってよいことはひとつもありません。生活習慣全般を見直して改善することも、脂っぽさを防ぐポイントです。

美容室のヘッドスパなら皮脂汚れをスッキリ落とせる

皮脂汚れを落とし、なおかつ頭皮に栄養を行き渡らせるマッサージを両立させているのが、美容室のヘッドスパです。頭皮を健康な状態に改善できるので、髪のべたつきが気になるなら、一度ヘッドスパを試してみましょう。

まとめ

髪のべたつきは、体質や生活習慣のほか、使っているシャンプーが合っていなかったり、シャンプーの方法が間違っていたりすることで起こります。そのため、正しい方法でシャンプーをすることで改善できる可能性が高いでしょう。また、アミノ酸系シャンプーの使用もおすすめです。

ニコマリアでは、めずらしい「ナノバブル水」を使用したクイックスパをおこなっており、頭皮のうるおいを保ちつつ皮脂汚れをしっかりと落とせます。べたつきの予防と改善に効果的なので、施術をご希望の方・べたつきの悩みを相談したいという方は、ニコマリアにご相談ください。